<< レイトン教授から招待状 | main | DSi LL インプレッション >>

無償アップデートの罠 Windows 7編

 
Windows7の評判が良いので
  早く7に切り替えたいのに
無償アップグレードの案内がなかなか来ない
  そんな方はいませんか?


7への無償アップグレード付のPCを購入したウチも
  まだかなーまだかなー?と待っていました

あまりにも遅いのでメーカーのHPを見てみたら
  自己申告制で申し込まないとダメだったようで・・・


メーカーによって対応は違うと思いますが
  少なくともDELLは自分で申し込まない限り放置されるのでご注意を!

DELLのアップグレードには多くの罠が潜んでいるので
  更なる注意が必要となります


日本語のサイトから申し込んでも
  英語のサイトにジャンプしてしまったり
購入日とサービスタグがわからないと
  申し込めなかったりと厄介な展開が待っています

購入日についてはアカウント登録をしていても
  情報が残されていないので困りものです

サポートセンターに購入日を問い合わせてみたところ
  住所や氏名、サービスタグ等を聞かれて照合してもらった後
担当者から帰ってきた回答が
  購入時のレシートか領収書をご確認ください

それがないから問い合わせているんだし
  その回答なら住所や氏名を確認する意味って・・・・・・

そんなこんなで無事に申請が終わっても
  まだ油断するのは早いです


申請を受理する英文のメールが届くのですが
  そのリンク先から発送先を指示しないと一生送られてきません

英文のメールというのが曲者で
  環境によっては迷惑メール扱いとなってしまったり
無事に届いても重要なメールだと気づかずに捨ててしまったり
  放置したままになったりする人が続出していました

ウチは迷惑メールフォルダに眠ったままとなり
  それに気づくまでの期間を無駄にしてしまいました

そして、その現物は海外から送られてくるため
  申請から届くまでに1ヵ月弱という期間を要します

無償アップデートに釣られて買い急いだのは
  得策では無かったなーと軽く反省しております


これからWindows 7対応PCの購入を検討している方は
  USB3.0が普及するのかどうなのか見極めてからでないと
迂闊に今年の冬モデルを購入してしまうと
  後で後悔する事になるかもしれないのでお気をつけください

あんまり気にしすぎると
  いつまでたっても買えなくなってしまいますけどね



もれなくオデッセイ1台プレゼント(11/25まで)





JUGEMテーマ:コンピュータ

コメント
どうしたらそうなるんでしょうか?

http://tinyurl.com/ylz37oq
  • 2009/11/19 4:26 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
links
selected entries
recent comment
DMM.com
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
SALE
auction


search
categories
archives
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM