無償アップデートの罠 Windows 7編

 
Windows7の評判が良いので
  早く7に切り替えたいのに
無償アップグレードの案内がなかなか来ない
  そんな方はいませんか?


7への無償アップグレード付のPCを購入したウチも
  まだかなーまだかなー?と待っていました

あまりにも遅いのでメーカーのHPを見てみたら
  自己申告制で申し込まないとダメだったようで・・・


メーカーによって対応は違うと思いますが
  少なくともDELLは自分で申し込まない限り放置されるのでご注意を!

DELLのアップグレードには多くの罠が潜んでいるので
  更なる注意が必要となります


日本語のサイトから申し込んでも
  英語のサイトにジャンプしてしまったり
購入日とサービスタグがわからないと
  申し込めなかったりと厄介な展開が待っています

購入日についてはアカウント登録をしていても
  情報が残されていないので困りものです

サポートセンターに購入日を問い合わせてみたところ
  住所や氏名、サービスタグ等を聞かれて照合してもらった後
担当者から帰ってきた回答が
  購入時のレシートか領収書をご確認ください

それがないから問い合わせているんだし
  その回答なら住所や氏名を確認する意味って・・・・・・

そんなこんなで無事に申請が終わっても
  まだ油断するのは早いです


申請を受理する英文のメールが届くのですが
  そのリンク先から発送先を指示しないと一生送られてきません

英文のメールというのが曲者で
  環境によっては迷惑メール扱いとなってしまったり
無事に届いても重要なメールだと気づかずに捨ててしまったり
  放置したままになったりする人が続出していました

ウチは迷惑メールフォルダに眠ったままとなり
  それに気づくまでの期間を無駄にしてしまいました

そして、その現物は海外から送られてくるため
  申請から届くまでに1ヵ月弱という期間を要します

無償アップデートに釣られて買い急いだのは
  得策では無かったなーと軽く反省しております


これからWindows 7対応PCの購入を検討している方は
  USB3.0が普及するのかどうなのか見極めてからでないと
迂闊に今年の冬モデルを購入してしまうと
  後で後悔する事になるかもしれないのでお気をつけください

あんまり気にしすぎると
  いつまでたっても買えなくなってしまいますけどね



もれなくオデッセイ1台プレゼント(11/25まで)





JUGEMテーマ:コンピュータ

ツンデレより酷いiTunesデリ

 iTunesを起動しようとしたら
 ソフトの更新があったのでバージョンアップしました

使用の同意を求められ
 ロクに読まずに承諾して起動すると・・・・・・

これまで問題なく使えていたのに
 どこもかしこも!マークだらけになっていました

曲のファイルは存在するのに
 iTunesが見つけられないようで。。。


ウチのiTunes周りは通常と異なるので
 何が原因で起きたのか突きとめるのは困難です


我が家はWindows Home Server(以下WHS)を導入していて
 あらゆるデータは、ここに集約しています

当然の事ながら利便性と万一の際に備えて
 音楽ファイルもここに集約しています

ところがiTunesの設定を見てみると
 従来WHS上にプレイリストが設定されていたものが
初期設定であるローカル上になっていたので
 これをWHS上に設定を戻してみました

プレイリストの読み込みが入り
 これはイケるかな?と思いましたがダメでした

このWHSはitunesサーバーとしても機能するために
 それが悪影響を及ぼした可能性もありますが
これまで正常に使えていたものの設定を
 あまり大きくいじって被害を拡大させるのも気がひけます

音楽ファイルを見てみると
 曲名で保存していたはずのファイル名の頭に
01、02、03といったトラック名が
 勝手に入れられている事に気づきました

これまで使っていたSonicStageから移行する際に
 変換ソフトを使いましたが、その時に入った可能性はあります


全てのファイルが!になっているわけではなく
 中には無事なものもありました

偶然かどうか定かではありませんが
 無事に再生できる曲はファイル名の頭に番号がありません

そして、それらの曲は
 移行後に1度も再生されていませんでした

となると、iTunesが番号を振った可能性が急浮上したので
 検索して調べてみると・・・やはりそのようです

しかし昔のバージョンでの話なのか
 それを防ぐ設定が現バージョンでは見あたりません

試しにファイル名の頭についている数字を取り除き
 iTunesで再生してみましたが、ファイル名に変化は起きませんでした

そして、頭に番号がついていても再生できる曲が見つかり
 当初の推測にも亀裂が入り現在に至ります

1枚のアルバムの中でも
 再生できるものもあればダメなものもあるしで
本当にわけがわかりませんし
 こんな事で1日を無駄にした事が悔しいです


そうそう、万が一の際にに備えての
 WHSだったはずですよね

今日は出かけなくてはならないので
 WHSで無事に戻せたかは、また次回に!



2枚買ったら10%オフセール実施中





JUGEMテーマ:コンピュータ


Windows転送ツール

 
Windows 7への移行にあたり
 元のOSとエディションが異なると
アップグレード版を用いても新規インストールとなり
 面倒だという事を先日書きました

ところが公式の転送ツールを外付けHDD使うと
 思いの外ラクにインストールできました


手順としては
 まずは元のOSの状態のまま
公式サイトよりWindows転送ツールを
 ダウンロードしてインストールします

これはVista用と
 XP用があるので注意が必要です

ツールを起動したら
 移行したいデータを選んで転送します

Windows 7をインストールしたら
 Windows 7に搭載されている転送ツールを起動します

あとは移したいデータを選択すれば
 元の環境がWindows 7上に構築されます

とは言っても
 アプリケーション環境は
改めてそれぞれ
 インストールする必要があるのでご注意を!


Outlookをインストールすれば
 アドレス等の再設定はいりませんし
これまでに受け取ったメールも
 そのまんま残っています

もちろんiTunesだって
 プレイリスト等がきちんと引き継がれますよ


Windows 7 の導入方法詳細はこちら



JUGEMテーマ:コンピュータ

7-2

JUGEMテーマ:コンピュータ
  Windows Vistaから
 Windows 7にアップグレードする際
同じレベル同士のエディションなら
 旧来の環境を残したまま
上書きインストールができるのですが
 異なるエディションとなると
基本的に新規インストールとなり
 これまでのデータが全て消えてしまいます



アップグレードしたい Windows 7

 Windows 7 Home PremiumWindows 7 ProfessionalWindows 7 Ultimate

 32bit 版64bit 版32bit 版64bit 版32bit 版64bit 版
現在使用している OSWindows XP ※132bit 版新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能
64bit 版新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能
Windows Vista ※2 Home Basic 32bit 版アップグレードインストール、新規インストールを選択可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能新規インストールのみ可能
64bit 版新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能
Windows Vista ※2 Home Premium 32bit 版アップグレードインストール、新規インストールを選択可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能新規インストールのみ可能
64bit 版新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能
Windows Vista ※2 Business32bit 版新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能新規インストールのみ可能
64bit 版新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能
Windows Vista ※2 Ultimate32bit 版新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能新規インストールのみ可能
64bit 版新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能新規インストールのみ可能アップグレードインストール、新規インストールを選択可能

○画像 アップグレード インストール / 新規インストールを選択可能

△画像 新規インストールのみ可能

  • ※1 Windows XPからアップグレードする場合は、ファイルと設定をバックアップし、新規インストールを行った後、バックアップしたファイルや設定の復元、およびプログラムの再インストールを行ってください。
  • ※2 Windows Vista からアップグレードする場合は、必ず Service Pack 1 または Service Pack 2 がお使いのパソコンに適用されていることを確認してください。
※マイクロソフト公式サイトより引用



つまり、Home Premium → Home Premium
 これは上書き可能ですが
Home Premium → Professional となると、
 新規インストールが必須という事です

しかし、とある裏技を使えば
 Home Premium → Professional へ
新規インストールしなくても
 移行できちゃう事を発見しました


【用意する物】
・Windows Vista Home Premium が入っているPC(7を入れるPC)
Windows 7 Home Premium アップグレード版ソフト
windows 7 anytime upgrade

上のリストを見て
 勘の良い人なら気づいたかもしれません

まずWindows 7 Home Premium アップグレード版を使い
 Vistaから7に上書きインストールします

次にwindows 7 anytime upgradeを使い
 Home PremiumからProfessionalへとアップグレードします

公式サイトによれば
 Home PremiumからProfessionalへは
認証を受ける手間に10分程度を要するだけで
 簡単にアップグレードできるようです

Windows 7 Professional アップグレード版を購入すれば
 これ1本で事足りてしまいますが
前述の通り新規インストールとなってしまうので
 元通りの環境を整えるのに手間がかかってしまいます

   あなたなら、どちらの方法を選びますか?

※今回の記事は理論上可能な話ですが
 実際に検証して確認したわけではありません
何らかの不具合が生じても
 責任を負いかねますので予めご了承ください



データを一時待避して効率よくWindows 7を導入











いよいよ本日より
 Windows 7の発売となります

Vistaの時と違って
 前評判がとても高くて
XPと決別できるとまで
 評価している人も少なくありません


しかし、安易に乗り換えるには
 ちょっと待った方が良さそうです

なぜならば
 ほとんどの場合において
上書きインストールができずに
 新規インストールとなるからです

詳細は公式サイトにて
 ご確認ください

  アップグレードについて

この記事を読む限り
 ゲーマーとしては避けられない道のようです

ちょっと面倒かもしれませんが
 今回は導入する価値がありそうなので
バックアップをしっかり取って
 落ち着いた状況でWindows 7を迎え入れましょう

  XP・Vistaとの違い











完璧がないからこそ、PCは常に買い替えられる

観測史上最も暑かった夏も終わり
各社から秋冬モデルのPCが
発表される時期になりました

個人的に気になるのは
ソニーのVAIOノート
富士通のFMV-TEOです

まず、VAIOですが
実用性を考えるのならtypeS

NVIDIAのGeForce 8400M GS GPUと
インテルのグラフィックス・メディア・アクセラレーター X3100を
ガンガン使いたい時とバッテリー優先にした時に
スイッチ1つで切り替えられるのがステキです
ものすごく贅沢な発想ですね

カーボンファイバーの使用で軽くなったとはいえ
まだパナソニックのレッツノートよりも重いのが残念です
たった500g、されど500gです

見た目だけで決めるのならtypeC
公式サイトの造りを見ても
オシャレな女性をターゲットにした感じで
キラキラっぷりがステキです

キラキラして軽いtypeSが出たら
文句なしに買い換えるんですけどねー
惜しい!!

一方、据え置き型で注目は富士通のFMV-TEOです
一見すると、春モデル、夏モデルと全くと言っていいほど
変わった印象がないのですが、
今期は遂にBlu-ray Disc搭載モデルが登場しました

このFMV-TEOシリーズは
HDMIケーブルで手持ちの大画面TVに繋げて使うのが
前提になっているパソコンです
家庭用TVに繋げるということは
HDDレコーダーとしての役割も担っているわけで
これにブルーレイが搭載されたのは
非常に意義のある事だと思います

富士通直販価格で264800円ですが
ブルーレイ搭載のHDDレコーダーの相場を考えると
それにPCの機能もついているのですから
お得な感じがしますよね

HDDの容量が最大500GBしかありませんが、
PCという事を考えると、いくらでも増設の手だてがあるので
かえってHDDレコーダーよりも有利かと思われます

ただ、専用機と比べると使い勝手の面で
優劣が出てくるかもしれませんから
現在リビングで使っているPCとHDDレコーダー
置き換えて使うとなると、判断に悩むところです

この辺は、店頭で触ってみてから
購入を決める方が良さそうですね

  新型PSP予約受付中!



【3行広告】
マジメに働きたい人は、この無料情報を見ないでください
ど素人なのにネットビジネスで1000万円稼ぎ出した人続出!
好きなオンラインゲームで月収100万円!!



混ゼンタ危険

デジタルWOWOWで放送される映画を
片っ端から補完している事は
以前にも書いたと思いますが
SD画質でステレオ放送のものは
DVD-Rに焼くようにしています

となると、ラベルにも拘りたくなるのが心情
ネットから画像を拾い集めたものをつなぎ合わせ
せっせと録画→印字のコンボを決めています



こんなことを続けていると
DVD-Rの消費が激しいのは当然のこと、
インクの消費も半端じゃないです

今まではインクジェットプリンタを買っても
年賀状ぐらいに、ほとんど使う事がないため
インクがなくなる前に
ヘッドが詰まってしまっていました

クリーニングを繰り返すうちにインクもなくなり
結局新製品に買い換えてしまうという
もったいないパターンを繰り返してましたが
使用頻度の高まった現在は
インクを頻繁に購入しています
ヘッドやインクの性能が改善された事もあるのか
インクの目詰まりも経験しなくなりました

そんな中、ちょっとした悲劇が!
交換するインクの色を間違えて開封してしまい
使う時まで保管しておいたのですが
オレンジのキャップを開けたあとは
密封でもしておかない限り
中身が蒸発してしまうようです・・・・・・

ということは、蒸発したマゼンタが混じった空気を
知らず知らずのうちに吸って生活していた事になりますね
有害な成分が含まれていないことを祈ります(つД`)

みなさんも、くれぐれもお気を付けください

  インクカートリッジを2個買うと100円引きになるキャンペーンを実施中



【3行広告】
マジメに働きたい人は、この無料情報を見ないでください
ど素人なのにネットビジネスで1000万円稼ぎ出した人続出!
アイドルのオフィシャルDVDが700円より!



Bluetoothで簡単転送

このブログに使っている画像は
基本的にケータイ電話で撮影しています

なぜなら、Bluetoothで簡単に
PCへと転送できるからです

 

デジカメだと、いちいちUSB接続をするか
SDカードを抜き差ししなくてはならないので
めんどくさいんですよねー

Bluetoothと聞いて
難しく考えてしまう人も多いかもしれません

でも、すごく簡単ですよ
XPならドライバのインストールも簡単ですし
USBにアダプタを繋げっぱなしでOKです

周辺機器検索をすれば、繋げる先一覧が出るので
あとは、それぞれの機器で共通の
接続コードを入力すれば接続完了です

1度設定してしまえば、ケータイからの転送は
画像選択→送信する→PC
これだけのステップで送れるので便利です

PCに繋ぐBluetoothアダプターも
最近では安価で手に入ります
あって邪魔という事はないので
みなさんも使ってみては?





【3行広告】
 知る・始める・続けるが全て無料の不労収入情報
 音に反応する、イルミネーション。オシャレなインテリアスピーカー。
 「情報起業最速成功プロジェクト」実践して50万稼げなかったら全額返金!

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
links
selected entries
recent comment
DMM.com
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
SALE
auction


search
categories
archives
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM